最近の作品(和彫り・和絵柄ほか)

この頁は作品制作の経過記録と完成作品を、各カテゴリーに分けて
(大きな作品・ユニークな作品など一部の作品)を
その絵柄注釈も添えて掲載しています。


【和彫り作品】 右腕に「昇り龍と桜チラシ」控え五分色墨額仕上げ・・・・・・  
初めての刺青は「昇り龍と桜チラシ」控え五分色墨額仕上げ希望です。
「龍」は緑色のウロコが希望です。


今回は、「龍と桜」の筋彫りをしました。 (写真)

次回は、額の筋彫りになります。


【和彫り作品】 右腕に「百足と牡丹」控え五分墨色額仕上げ・・・・・・  
新規の刺青で、右側に「百足と牡丹」控え五分墨色額仕上げ希望です。

前回は「百足」の筋彫りでした(写真左)

結構痛い部分からのスタートでした。初めての刺青でよく頑張りました。。

今回も、まだまだ筋彫りが続きます。(写真右) 


【和彫り作品】 左腕に「普賢菩薩と蛇」ひかえ五分色墨仕上げ希望です・・  
新規で、左腕に「普賢菩薩と蛇」ひかえ五分色墨額仕上げ希望です・・ 

前々回は、五分見切り部分内側の額ぼかしでした。
前回は、「蛇」]の墨ぼかし他でした。
(写真左)

今回は「普賢菩薩様」の色ぼかしでした(写真右)  


【和彫り作品】 右腕に「稲妻・風・雲」の額を墨仕上げ希望です・・・・  
今回は右腕の手首から上へ五分あたりまで、「稲妻・雲・風炎」の額を希望です。

右腕一本の裏表になります。
墨ボカシ仕上げ希望です。
(写真左)

今回は前回の上部分からの墨ぼかしです。(写真右)

どんな仕上がりになるか楽しみです。


【和彫り作品】 左に「登竜門桜チラシ」控え五分墨額仕上げ希望です・・  
初めての刺青は、左に「登竜門桜チラシ」控え五分墨額仕上げ希望です・・ 


前回は「登竜門」と額の筋彫りが終わり、見切り部分から額ボカシ開始です。(写真左)


今回は脇部分から太鼓部分にかけての墨ぼかしでした。(写真右)


【和彫り作品】 背中いっぱいに「鳳凰と麒麟」甲羅額墨仕上げ希望です。
甲羅額で「鳳凰と麒麟」墨仕上げです。

別個に時々抜き彫りを入れてますが。・・・

仏画系の額のデザインで作っています。(写真左)

今回はお尻辺りの「牡丹」
墨ぼかしでした。。
(写真右)


【和彫り作品】 左腕に「鯉と蓮」控え五分墨額仕上げ・・・・・・  
初めての刺青は「鯉と蓮」控え五分墨額仕上げ希望です。

前回は、「鯉と蓮」の筋彫りをしました。 (写真左)

今回は五分額の筋彫りでした。
「鯉が滝を昇って龍になる登龍門」でもあります。

(写真右)


【和彫り作品】  背中に大きく「般若と桜」の色墨仕上げです。・・・
今回は背中に大きく「般若と桜」の色抜き彫り仕上げ希望です。

前回は髪部分の墨つぶしも終わり、輪郭を少し太くし「般若」の顔の墨ぼかしも始めました。
(写真左)


今回は、「般若」の色付けと「桜」の花びらをピンクで色付けをしました。(写真右)


【和絵柄作品】 左側に「百足ムカデと牡丹」ひかえ九分墨と色額仕上げ希望です・・  
新規で左側「百足ムカデと牡丹」ひかえ九分墨と色額仕上げ希望です・・


 「百足ムカデ」をテーマに入れる方は初めてです。
 

前回は、脇の内側部分の額墨ぼかしでした。(写真左)

今回は、肩口の口あたりの額墨ぼかしです。(写真右)


【和絵柄作品】 左腕に「須佐之男命スサノオノミコトと龍」控え五分墨額仕上げ・・・・・・  
今回は、「須佐之男命スサノオノミコトと龍」控え五分墨額仕上げ希望です。


前回は「スサノオの尊」の筋彫りからスタートです。(写真左)

今回は「龍」を加えました。
(写真右)


どんな作品に仕上がるのか楽しみです。


【和彫り作品】 「天照大神」五分額色仕上げを完成。今回は左に「昇り龍」控五分額仕上げ・・・
前回は「天照大神」五分色墨額仕上げ完成しました。

今回は左側に「昇り龍」でひかえ五分色額仕上げ希望です。「龍」と額の筋彫りは終わりました。ウロコに赤色希望です。(写真左)

今日も五分見切り部分からの額ぼかしです。
(写真右)



【和彫り作品】 今回は左腕に「桜吹雪」控え十分額墨色仕上げ希望です・・  
以前右腕に「桜吹雪」を仕上げました。

今回は反対の腕に右腕と同じ「桜吹雪」を希望です。

まったく一緒ではなく額のデザインを若干変えました。(写真左)


現在、額の墨ぼかしが着々と進んでいます。
今回は肩あたりの額墨ぼかしです。
(写真右)



【和彫り作品】 右側に「天狗と鶴・桜チラシ」ひかえ七分額仕上げ希望です・・・・  
前々回までは「天狗と鶴」と桜チラシと額の筋彫りでした。

前回までは、肩口の額墨ぼかしでした。(写真左)


今回は肩部分から太鼓部分の額ぼかしです。(写真右)


【和絵柄作品】 前回から右側に「菊と蛇」変則七分額色仕上げ希望です。・・・・ 
以前に入れた胸の「菊の花」に頭を向けて「蛇」を入れることになりました。
前回は七分まで変則の額を付けたいとの希望で、「菊の花」を追加筋彫りし、額の筋彫りもしました。
前回も肘周りの部分の額ぼかしでした。(写真左)

今回も脇部分の墨ぼかしでした。(写真右)

女性で七分額仕上げは大変珍しくて、かっこいいですね!!


【和彫り作品】 前回左側の控え五分「昇り龍・桜チラシ」を仕上げました。今回は・・・・・ 
前回は左腕に「昇り龍・桜チラシ」五分額墨仕上げを完成させました。
今回は右側に、同じく控え五分「龍と家紋」の五分額墨仕上げ希望です。筋彫りが完了しました。(写真左)

今回も、見切り部分の墨額ぼかしです。
(写真右)


【和彫り作品】 表側「阿弥陀如来と蓮」・裏側「龍虎の戦いと鯉牡丹」墨色額仕上げ・・  
 
表・「阿弥陀如来坐像」裏・「龍虎の戦い」の墨部分は腕を残しほとんど仕上がりました。
前回は「阿弥陀如来様」の仕上げと、肩部分の額墨ぼかしでした。(写真中)
今回は「鯉」の色付けでした。


【和彫り作品】 左腕にひかえ七分額「鳳凰と牡丹」墨色仕上げです。
前回、抜き彫りで「鳳凰」を完成させましたが、今回はその作品をひかえ七分額仕上げにボリュームアップ希望です。

前回までの仕上がり状況です。
(写真左)

今回も「牡丹」の葉の色ボカシと花の色入れでした。(写真右)




【和絵柄作品】 左腕に「能面小面に蝶々」墨仕上げ希望です・・・・・・  
初めての刺青は、左腕に「能面小面と蝶々」抜き彫り墨仕上げ希望です・・ 


今回は筋彫りが全て終わりました。(写真左)

今回は墨ぼかし仕上げをして完成です。

お疲れさまでした


【和彫り作品】 背中に大きく「騎龍観音」抜き彫り色仕上げ希望です・・・・  
前回は右腕に他店で入れた「鯉と金魚」控え九分額仕上げの続きを完成させました。

今回は、背中に大きく抜き彫りで「騎龍観音」を入れることになりました。

前々回から筋彫りスタートです。


今日で全ての筋彫りが終了しました。(写真右)


【和墨作品】 左腕に「不退転」文字墨筆仕上げに「山茶花」の花を入れる・・・・・ 
新規でファーストタトゥー。
左腕に「不退転」文字墨筆仕上げ希望です・・・

前回は「不退転」の墨文字を完成させました。(写真左) 

今回はこれに「山茶花」の花を添えることを希望です。
真っ赤な「山茶花」を入れます。(写真右) 

完成です!



【和彫り作品】 左にひかえ七分「狼と満月」額墨と色仕上げ希望です。・・・
こちらも新規で「狼と満月」ひかえ七分色墨七分額仕上げ希望です・・・。
「狼」がテーマの和彫りは珍しい絵柄ですね・・・

前回は「額と桜」の筋彫りが全て終了しました。
(写真左)

今回から額の墨ぼかしです。
(写真右)



【和彫り作品】 背中に大きく「夫婦鯉」輪郭なしの墨仕上げ希望です・・  
背中に大きく「夫婦鯉」墨仕上げです。
輪郭筋彫りはお客様の希望で白色で入れてます。。 
前々回は残りの「蓮」の花を薄い紫色でぼかし色付けでした。(写真左)

今回は背中上部に「蝶々」を入れました。完成です!!(写真右)

お疲れさまでした。



【和絵柄作品】 左側に「鳳凰と虚空蔵菩薩」変則七分墨と色額仕上げ希望です・・  
新規で左側に「虚空蔵菩薩と鳳凰」肩口からの変則七分額仕上げ予定です。


前回の筋彫りです。(写真左)

今回は主人公の筋彫りが終わり、額の筋彫りに入りました。(写真右)


【和絵柄作品】 右足のふくらはぎに「福小槌と牡丹」抜き彫り墨仕上げです・・・
ずっと和の刺青を入れ続けています。
前前回は「吞んべい蛙」の煙草の煙のぼかしと、徳利に「吞」と入れました
。(写真左) 
前回は「菊の花」の墨ぼかしをしました。(写真中)ぼかし過ぎて黒くならないように。
今回は「だるま」を、やはり墨で色入れです。(写真右)


【和絵柄作品】 左腕に「勢至菩薩坐像」墨仕上げ希望です・・  
左腕に「勢至菩薩座像」と家族の名前を希望です。

前回までで、「勢至菩薩座像」の墨ぼかしでした。
墨仕上げなので、あまり黒くならないように気を付けて・・・(写真中)

今回は「勢至菩薩座像」の空いてる部分に靄ボカシを入れました。
(写真右)


【和彫り作品】 今度は、右腕に「五面桜チラシ」ひかえ九分色墨仕上げ希望です・・  
過去に当スタジオで、背中と左腕に「普賢菩薩」を完成させました。

今回は右腕に「五面桜チラシ」ひかえ九分色墨仕上げ希望です。

前回は「ひょっとこ」周りの墨ぼかしでした。(写真左)
今回は「ひょっとこと翁」の間の額ぼかしでした。(写真右)


【和絵柄作品】 右腕に「夫婦鯉」変則八分色墨額仕上げ希望です・・  
「夫婦鯉」変則八分色墨額仕上げ希望です・・  


前回までは「雄雌鯉」のウロコぼかしでした。(写真左)

今回は見切り部分の額墨ぼかしをしました。(写真右)


名古屋市・龍泉寺                絵 : まんだら 


あけましておめでとうございます。

旧年中のご愛顧を感謝申し上げます。
本年も相変わらずご愛顧の程お願い申し上げます。

まんだら彫師一同


【和彫り作品】 右腕に「天照大神」控え五分色額仕上げ希望です・・  完成です!!
「天照大神」五分色墨額仕上げです。

前回は「天照大神」の袴裾部分の色ぼかしでした。(写真左)

今回は「天照大神」の衣などの色付けをして、額墨ぼかし部分の仕上げをして完成です。
。(写真右)

お疲れさまでした。




【和彫り作品】 左腕に「般若と桜チラシ」ひかえ五分墨額仕上げ希望です・・ 完成です
左腕に「般若と桜チラシ」ひかえ五分墨額仕上げ希望です・・ 

前回は「般若と桜」の墨ぼかしと「花札」のぼかしでした。
(写真左)

今回は全体に仕上げの墨ぼかしをしてついに完成です。
(写真右)

長い間お疲れさまでした。


【和彫り作品】 右太腿に「馬」水墨画風リアル仕上げです・・  完成です!
今回は「駈ける馬」を水墨画風に墨リアル仕上げ希望です。

右足太腿に、筋を入れました。
足元の部分から墨仕上げぼかしをかけました。
(写真左) 

今回は全ての墨ぼかしを終え、梵字を添えて完成です!!
こんな和のワンポイントもカッコいいですね!


【和彫り作品】 新規で、背中に「不動明王」抜き彫り色墨仕上げ希望です・・ 
当スタジオでは新規で背中いっぱいに「不動明王」色と墨仕上げ希望です。

前回は「不動明王」の袴部分の色入れをしました。(写真左)


今回も「袴」と柄の色入れでした。(写真右)


【和彫り作品】 背中に大きく「金太郎と鯉」墨一部色仕上げ希望です・・  
⇒⇒⇒
金太郎と鯉」背中に大きく色と墨仕上げです。
前々回までで「鯉」のウロコボカシが全て出来て、前回は「金太郎」の赤色付けでした。(写真左)   
今回は「紅葉」の色付けでした。(写真右) あと、作者名(彫師名)を入れて完成です!!


【和絵柄作品】 右腕に「彼岸花と猫」抜き彫り色仕上げ・・・完成です!! 
前回は左腕に「蛇と桜ちらし」色仕上げを完成させました。


今度は、右腕に「彼岸花と猫」抜き彫り色仕上げ希望です。

「曼珠沙華・彼岸花」だけの希望でしたが、絵が少し淋しいので、浮世絵師・国芳の猫を引用させてもらいました。
ホンワカとした雰囲気になると思います。                                 
今回は花の色を入れて完成です。


【日本和彫り作品】 控え七分「昇り鯉と牡丹」色額仕上げ・・・完成です!  
新規で左側、ひかえ七分「昇り鯉と牡丹」色墨額仕上げ希望です。 


前回は「鯉のヒレ」の墨ボカシと「牡丹の葉」の色付けでした。
そして「牡丹」の花の色入れです。二つをブルーで一つをレッドで入れる事にしました。

                           
                          
                              
                              
今回は、全ての額墨ボカシの仕上げをして完成です!



【和彫り作品】 背中に「千手観音立像」墨仕上げ・・・完成です!! 
 ⇒⇒
前回、左腕に「登り鯉牡丹ちらし」ひかえ五分色額仕上げを入れました。今回は背中に「千手観音立像」を墨抜き彫り希望です。
「千手観音」といえばたくさんの手が、いろんな物を持ちにょきにょき出ています。
筋入れもかなり細かい作業でたいへん時間がかかります。
今回は「蓮」「衣」とかの薄墨ボカシをして完成です。(写真右)


【和絵柄作品】 両足甲に「梵字桜ちらし」墨と色仕上げ・・完成です!! 
⇒⇒⇒
前回左腕に「般若桜ちらし」ひかえ七分額仕上げを完成させました。
今回久しぶりの刺青です。両足の甲に「梵字と桜ちらし」梵字は額風墨仕上げで桜は色を付けて仕上げました。完成です!!次回は右腕に「五面チラシ」を額仕上げで希望です。


【和絵柄作品】 左足腿に「唐獅子牡丹」抜き彫り墨仕上げ・・・完成です!!
新規で左足腿に「唐獅子牡丹」墨仕上げ希望です。

前回今回は「唐獅子」の毛と足の墨ボカシと「牡丹」の葉の墨ボカシでした。
(写真左)

墨仕上げの場合は、絵がどうしても暗くなりがちなので
、なるべく白黒のメリハリを出すようにしました。
今回は「牡丹の花」と「唐獅子の顔と胴」の墨仕上げをして完成です。(写真右)


【和彫り作品】 背中に「羽衣天女」抜き色仕上げ・・・完成です!
以前右腕に「鶴・亀・菊チラシ」ひかえ七分額仕上げを完成させました。

今回は背中いっぱいに「羽衣天女」抜き色仕上げを希望です。
前回は「天女」
前回「天女」の袴と腰紐お色付けをしました。最終回は「羽衣天女」に眼を入れて完成です。
お疲れ様でした。



天女とは天に住む女性のことで、人間の世界では美しく優しい女性を例えて言います。
羽衣天女説では羽衣を奪われ天に帰れなくなり地上に男性と結婚する話が伝えられています。


【和絵柄作品】 左腕に「藤の花」抜き彫り色仕上げ・・・完成です!
新規で左上腕部に「藤の花」抜き彫り色仕上げ希望です。
和絵柄で「藤の花」は入れ墨には珍しい絵柄の一つです。

この絵柄を墨で筋入れをすると、「藤の花」の蕾とか細かい部分が真っ黒になってしまい繊細な紫の花の色が失われますのであえて筋入れは水彫りにしました。


前回から「藤の花」を青紫・赤紫を使用して色入れスタートです。
今回は残りの「藤の花」の色付けと枝葉の色付けをして完成です!!お疲れ様でした。



【和絵柄作品】 左側腿から腰にかけて「昇り鯉と蓮」抜き色仕上げ・・・完成!
新規で左側腿から腰にかけて「昇り鯉と蓮」抜き色仕上げ希望です。



前回は筋入れをしてそのあと[鱗の鱗・頭・ひれ」の墨ボカシと「蓮」の色入れでした。



今回は、残りの「蓮」の色入れをして完成です!

お疲れ様でした。


【和絵柄作品】 左腕「梵字」を取り囲む形で・・・書四文字完成です!
 
前回、左腕に「梵字」と胸から腹にかけ「三十六歌仙・在原業平」の歌を完成させました。
今回はその「梵字」のまわりに「誇・道・恩・我」 の書四文字を入れます。
今回は残りの「恩」の墨ツブシをしてハネ、カスレを仕上げて完成です!(写真右3枚)


【和絵柄作品】 七分丈「鳳凰」墨と色仕上げです・・・完成です!
新規で、左腕に七分丈「鳳凰」墨と色仕上げ希望です。


大きく「鳳凰」一羽だけのシンプルな絵になります。

「主羽根」をグリーンとオレンジイエローでボカシました。
「からだ」は赤色からのボカシで、少し墨ボカシで残した部位もあります。


今回完成です。お疲れ様でした。


【和絵柄作品】 左腕に「梵字と阿弥陀如来さま真言」墨と色仕上げ・・・完成! 
新規で、左腕に「梵字と牡丹と蝶」色と墨仕上げ希望です。



「牡丹の花」は筋入れなしで墨ボカシと色ボカシなので墨を浸けずにカラ彫りしました。



今回「梵字」の墨ツブシを終えて完成しました。
お疲れ様でした。


【和絵柄作品】 「蓮の花に乗った曼荼羅梵字」   
「蓮に乗る曼荼羅まんだら」梵字墨ボカシ抜き仕上げです。


前回ライン入れと「蓮」の薄墨ボカシが終わりました。
今回「梵字」の墨ツブシをして完成です。!

「曼荼羅まんだら」
サンスクリットのマンダラmandalaの音訳で,〈曼陀羅〉とも記す。壇,道場,円輪具足, 聚集(しゅうじゅう)などと訳される。本来の意味は仏の本質であるが,日本・中国では仏・ 菩薩が集まり充満しているさまを図示した形像(ぎょうぞう)曼荼羅をさしていう。
  
TOP  和彫り(和絵柄) 洋彫り(タトゥー)  リメイクカバー・アレンジ  完成作品(NEW)


刺青,入れ墨,和彫り,タトゥー,名古屋